売国奴&三馬鹿国殲滅祈願 穢土屋

                     地上から消え去れ、国内の売国奴&三馬鹿国ども。 貴様らはこの世界に居てはいけない存在だ。 これ以上美しい地球を汚すんじゃない。 氏んでしまえ!!

質問 通りがかったのも多少の縁。 貴方が政権をとって欲しいと思う政党はどこ?
自由民主党
民主党
公明党
日本共産党
社会民主党
ない
新党(出来ていたら)に期待
中国共産党?
朝鮮労働党?
開かれたウリ党?

コメント



- アクセス解析 -

結果 過去の投票 管理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

こんな時代ですから、軍歌が心地よい。

『天に代わりて不義を討つ 忠勇無双のわが兵は 歓呼の声に送られて 今ぞ出で立つ父母の国 勝たずば生きて還らじと 誓う心の勇ましさ』(「日本陸軍」より)
いきなりこんな事を書いて、嫌悪感を抱く方も居ると思いますが、
今の日本の周りが国ばっかりなので、昔のと言っても、
私たちのお爺様、お婆様が歌われたであろうが頼もしく思えて仕方ありません。
軍歌の歌詞を改めて見ますと、日本国民一丸となり国を護ろうとした先の大戦は、
三馬鹿国が言うような、他国を侵略するだけが目的じゃなかったと思えてきます。
いや、むしろ本気で亜細亜の解放を全国民が信じ、日々の生活を我慢し、
更に、自らの命を投げ打ってまで戦った聖戦であると断言してもよいと言えるのではないでしょうか。
軍歌が歌われた当時の事を調べれば調べるほど、
今回の反日デモで彼らの言っていた「愛国」が、如何に我侭で稚拙である事を知り、
隣国の国民として哀しくなってきます。
彼らは、日本の軍歌の中に「朝鮮国境守備の歌」や「台湾軍の歌」などの、併合したとは言え、
異民族の為に戦おうとした人達の、心が篭った軍歌があることなど知らないのではないでしょうか?
正しい(公平な)歴史を国民に教えなければならないのは、何所の国なのか認識して欲しいと思った今回の更新でした。

って、いくら三馬鹿国でも、引篭もり如きに言われたくないかもしれない・・・。


以下は、軍歌についてのお勧めと言うか、参考にさせて頂いたサイトです。
『歌うFLASHを目指す……』様
『軍歌の復権のために我々ができること 』様
『大日本軍歌集』様
勝手にリンクしてしまい申し訳なく思いながらも、大変感謝しております。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/14(木) 10:59:18|
  2. なんてことない話|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<右斜め下から見た、俗世の今週の出来事・・・ | ホーム | 反日デモについて>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://edoya.blog4.fc2.com/tb.php/4-15874f4a

さぁ、言わせてもらうぞ!!!

上海でまた反日デモが起き、日本領事館が中国人1万人に取り囲まれた。投石により、またしても被害が出た。当たり前のことだが、領事館を襲撃するのは犯罪である。前もって警備の警官は出ていたようだが、警官たちはデモに付き添って歩き、結局デモを止めることが出来なかっ
  1. 2005/04/17(日) 11:43:50 |
  2. わし的コラム日記 新館

穢土山楽斉

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。